DSC00359

うちから長崎まで高速道で2時間ほど。某セミナー聴講が目的でしたが、月曜日の15時~17時と中途半端。だったら、この際ゆっくりしてこいう、10年ブリ?にカミサン連れて2泊3日の小旅行に。

車ではあっという間についてしまうので、新幹線で博多に行き。その後唐津に行き、佐賀に戻って長崎とムダに北回り。帰りはJRで西→東に移動しフェリー。海越えて、またJRで出発点へ。移動日は快晴でいい車窓の旅となりました。

長崎までキップは事前に購入。佐賀駅での乗換が3分。降りた前のホームということは確認してましたが、高架通路を通ることになる。間に合うかなぁ~です。車両が止まったと同時に一目散に階段を上がり、通路を通り、階段降りて、指定席車両が分からなかったので、とりあえず飛び乗る。混雑もしてない車両の中を歩いて、指定座席に座ったら、車両は同時に動きだし、ほんとに3分あった???でした。

帰りのJRは当日キップ。キップの買い方も車両も時間分からないので「みどりの窓口」で、「多比良フェリーまで行きたいのですが?」と、そこまでのキップをお願いした。2~3分してから、「佐世保で乗り換えたがいいですよ」っとトンチンカンなこと言い出した。「有明フェリーよ」「ああ、島原外港ですか?」とまるでコント。面倒くさいから地図に丸記し付けてやった。その後、発券は1分で完了。発車時刻まで、またも3分。急げ~と。キップを自動改札機に入れ通過。あとから、キップキップ~と叫んで来た人が。取り忘れました(^^;)乗ったのは、自由席の特急でした。ホット一息。乗換の諫早近くに来たら乗務員がキップの確認にきた。特急券は?という「」ハァ~」です。私はみどりの窓で、これだけでいいですね、とキップの確認をしたのに、あいつ、特急券を発券していなかったのです。新米のようワカってない奴に当たってしまったようです(^^;) 2人で600円の追加料金でした。

キップのトラブルは続きます(^^;)

諫早からローカールで多比良駅まで快適な旅。一両編成のワンマン列車。降りる際、カミサンに渡しておいたキップ、一枚があって一枚ない、ない、ない、ない、ない。2~3分ほど見つからない。乗務員はもう時間がないからと焦る、カミサンも焦る。私は見守る。パッグの底からやっとでてきたということで、ギリギリというか、アウトでセーフ(^^;)

こいいうのも、旅の一巻ではあるが、それ以後、私は超不機嫌に。
帰ったら熱でダウンしていまいました。

Snap_085

前席が空き、全窓が車窓は気持ちいい~~
IMG_20170221_150401806


フェリーではカモメが並走(^^)
IMG_20170221_134217082