昨日、今日、明日の気付きの日記

マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

タブレットの処分は要注意

DSC03249
ASUS MeMO Pad 7 LTEのタブレットだけど、孫達にへし折られて、タップできなくなってました。データも抜けないので修理にも出せずですが、古い機種なので修理の価値もなしです。

折角だから、マイナスドライバで、力づくで分解。写真の真ん中がバッテリー。リポパッテリーで、これに穴あけると発火の危険があります。
DSC03262

薄い塩水につけたまま、串刺し棒でツンツンと穴開け。小さい炎がちょっとでました。水中でなかったら一気に燃え上がっていたかと。金槌でガツンで壊すつもりでしたが、分解してよかった。
DSC03264

御朱印帳入れ、作っていただきました

DSC02937

御朱印帳にぴったりの入れ物作っていただきました。カバー装着時、縦17.5cm×横11.3cm×1.4cmに、ちょっどいいサイズのものがなく、懇意にさせてもらっている丸岡フトン店さんが、端布でアイフォンケースを作ったということで、だったら、御朱印ケースはサイズが違うだけなのでと、お願いしてみました。地味な生地ですが、御朱印帳には合ってて、バッチリです。

丁一先生は、どの”楠”を眺められていたか?

みずま子ども風土記_ページ_002
最近発刊された、地元誌である「みずま子ども風土記 第4集」の冒頭のページに書かれている文です。
-------------------------------------------------------------
私は若い頃、大莞小の教師をしていた頃、毎朝自宅から
清水山まで三年間通って三折坂の上の同じ石に腰掛けて
丁度夜明けの光が前方の楠の木を照らす頃三十分ばかり
見つめて帰宅して食事して登校しました。
-------------------------------------------------------------
清水寺の三重塔の中に、親父が奉納したお釈迦さまがあったり、私自身は、電動アシストMTBですが、清水山を本拠地して、ちょくちょく走るようになり、上の記述を知って、"三折坂"とはどこ?丁一先生はどの楠をみてた?と興味をそそりました。

丁一先生が、1920年頃、大莞小学校に赴任された頃と思われますが、走って清水山まで行っていたことが他の書物あり三年間も続けられたのには脱帽です。"三折坂"は、現在地図には明記はなく、ぼん天棒さんが、旧参道に"三折坂"はあると教えてくれました。下記写真は、ぼん天棒さんが撮影されたものです。
20180718085824af1

それで、その旧参道を下から走ってみました。立ち止まった所はカットしましたが、全線はノーカットです。しかし、この映像を何度みても、よく分かりませんでした。

たぶん、1920年頃は、いまの参道とは違った道があったようで、いまの、トイレ・おみあげ屋がある、駐車場あたりではなかったかと推察します。(https://goo.gl/maps/ej9EL924ebG2)
無題-1

その場所を全天球カメラで撮影。撮影ポイントは上図を参照して下さい。

大莞小学校に行く前ですから、家が近くでも7:30頃にはついてないと行けない。三折坂の楠までは約10km。徒歩だと2時間、でも走ると1時間程度。楠を眺めるのが30分。そうすると、5:00発→<1時間のラン>→6:00着→<楠を眺める>→6:30発→<1時間のラン>→7:30着

いまのように葉も茂ってなかったと思いますが、高い木でないと、朝陽はあたらない。とすると。"清水寺・三折坂-5"の所で、西から東に見上げられていたかと思います。皆さんはいかがでしょうか?他に推察した方、ぜひコメント下さい。
Snap_017

清水寺・三折坂-1 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-2 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-3 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-4 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-5 - Spherical Image - RICOH THETA

参考までに。下記は、享和2年(1802)頃の清水寺の略絵図
AAA

パワースポット・元乃隅稲成神社(山口県長門市)

DSC02257
角島巡りしたあと、さまざまな願いが叶なうといわれる、パワースポットの元乃隅稲成神社(山口県長門市) にお参りしてきました。上の写真ですが、鳥居の上にお賽銭入れがあり、誰も投げ込んでましたが、入る度に歓声と拍手が(^_^)私はパス(^^;)

突端に続くところには、鳥居がずっとつづいてました。
DSC02281

DSC02304

DSC02319

風が強くて砕けた波が、小雨のような霧のようなで、平らな所まで降り注いできました。これは、めったにないことでしょうが、有難や~でかぶってきました(^_^)
DSC02316

開封の儀。待ちに待ったプレゼント

2018-06-08
チャレンジタッチのポイントで貯めてゲットしたプレゼントが来た~~って、大喜び。一週間待ちでしたが、毎日学校から帰っては、開口一番「来たぁ~」でした。

しかし、次女が先にゲットしたのが欲しい~欲しい~で、借ればよかろうもん、といいましたが、欲しいと泣きつかれて手続きしました。同じものが欲しいのがよ~ワカラン(^^;)


チャレンジタッチで百点百点

2014y11m03d_201939319
内孫達が1年生になったら買ってあげているチャレンジタッチ。ただいま、1年生、2年生、4年生と3人分も払ってます(^^;)。しかし、チャレンジタッチのタブレット内では、動くし喋るし、ペンでなぞったりで、飽きないようにコンテンツ作ってあり、ほんとにゲーム感覚での勉強。いま孫達のブームはこれでポイントゲットして、プレゼントもらうこと。さらに熱が入ってきました。
2018-06-061

三者三様

DSC01915
今日の筑後広域公園は花も枯れて無残。替わりに紫陽花を少し植えてありましたが、これが、こんな植え方あり?と思えるほどの滑稽さで、写真撮るのを止めたほど。保育園の末孫はママとお留守番で、あとの3名を連れて行きました。

最後、急な坂を下ったのですが、三女が降りられないと泣きだし、ほっておいたら、長女がかけつけ三女を背負って下り、次女が自転車に乗って下ってきました。こういう体験は記憶に残ると思いますね。

DSC01932
すっかりお姉ちゃんの、長女

DSC01920
じゃじゃ馬な、次女

DSC01919
ヘラヘラの、三女
プロフィール

MOON(加島)

丸時計
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Google


ブログ内検索
自宅気象計データ



アクセスカウンター(UU)