昨日、今日、明日の気付きの日記

マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

チャリを買ってあげました

DSC04201
一番上の孫、小学4年生。昨年息子が買ってやった自転車が平地ならいいけど、勾配7~8度の坂道ではまったく上りきれず、下の孫(小1、小2)の軽い自転車に負けてしまう。それで、ギアだけ換えられないかと、数件に当たってみましたが、その手は替えられないことが分かった。

それで、大枚はたいて買ってあげました。内装3段ギアです。昨夕、いままで、上り切れなかった坂に行きましたが、スムースに上り切れてヤッターと大満足してました。

薄緑の自転車ですが、ネットで見ていた時は紫がいい、といってましたが、実際にお店で色をみせたら、薄緑がいいとなりました。段切り替えは取り寄せ商品だったので、一週間ほどして私が受け取りに行きましたが、乗せてみてビックリ、靴の色がおそろいのように薄緑でした。本人も気づいてなかったようですが、お・しゃれ~です。

購入店は大牟田の九州車輌さん、私の電動アシストMTB(TAGETE)のメンテナンスもやってもらってます。

(大木町)大溝さるこいに孫達と参加

DSC04149
大溝さるこいに孫達2名、孫のお友達2名、それに私の5名で参加してきました。乗りたかったのがリヤカーだったようで、500Mバカリ乗せていただきました。

下記はスタート時です。お天気は曇りでしたがのちに晴れと、絶好な"さるこい"日和に。今回で2度目の参加です。10kmほど歩きました。
DSC04098

こんな具合にさるきました(歩きました)。大木町は平坦なので子ども達の参加も多かった。
DSC04100

DSC04105

最初の廣門神社でお参りしたのは、私たちが最初でした。
おじちゃんに褒められましたぁ~(^_^)
DSC04112
DSC04155

孫3号(^_^)
DSC04119

孫と、そのお友達
DSC04121

カッパがねぇ~。道だけでなく、川の中に顔出ししてあって凝った演出でした。
DSC04128

月読神社にも参拝。御利益御利益。
DSC04132

孫1号。ここは狭い小道の両脇にケイトウが。
DSC04138

空き缶で作ってありましたが、これが、くるくる回ってとってもきれいでした。
DSC04142


川祭りの飾り。うちの部落ではないので珍しい。
DSC04145

布に書いてあって34枚作るのもたいへんだったかと。地図と番号と一致していたので、いい目安になってました。
DSC04154

DSC04165

全ルートです。すべて平坦。ところどころ、砂利道だったり、草道だったりで、変化に富んでました。お世話された方、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
Snap_051

(10/15)中村は秋祭り

DSC03933
15日が中村は秋祭り。私は宮総代でもありますが、今年は集地(隣組)でお宮の座元でもあります。また、私らの集地(隣組)には、しめ縄作りの名人もおられるので、前日14の昼から、集地(隣組)集まって、しめ縄作りし、飾り付けまで行いました。しめ縄作りを、部落で催すのは10年ぶり。やってみましたが、手も滑りますが、左回しになかなかならず。やっぱり名人に頼るみことに。私は、名人の助手として藁を3本つづ揃えて渡す係りを務めさせていただました(^^;)

下記は、名人が持ってこられた秘密兵器。藁を柔らかくするもので、根っ子はほぐしません。リサイクルセンターでたまたま見つけたものだそうですが、素人がこんなもの見たって、何に使うか想像もできないもの。名人は一目でお宝と見て、譲り受けたそうです。しかし、めっちゃ重い、タブン30kgくらいはありそうでした。

集地(隣組)の皆様の協力により、初座元を無事やりとげられて安堵しました。
DSC03902

念願の便座交換

DSC03795
30年使ってましたが、リモコンも効かず、ウォシュレットも出ずに。便座のみ交換しようと思って、施工屋とか、水道の110番とか、メーカーにも問い合わせたのですが、代用品もないとのこと。この状態で1年近く使ってきましたが、使いづらいことこの上ない。なんとか同タイプがないものかと、ヤフオクにキーワード設定していたら、やっとヒットし、めでたく落札。もちろん新品です。同じタイプなので、交換は水道ホースを繋ぎ替えただけと意外と簡単にできました。

タブレットの処分は要注意

DSC03249
ASUS MeMO Pad 7 LTEのタブレットだけど、孫達にへし折られて、タップできなくなってました。データも抜けないので修理にも出せずですが、古い機種なので修理の価値もなしです。

折角だから、マイナスドライバで、力づくで分解。写真の真ん中がバッテリー。リポパッテリーで、これに穴あけると発火の危険があります。
DSC03262

薄い塩水につけたまま、串刺し棒でツンツンと穴開け。小さい炎がちょっとでました。水中でなかったら一気に燃え上がっていたかと。金槌でガツンで壊すつもりでしたが、分解してよかった。
DSC03264

御朱印帳入れ、作っていただきました

DSC02937

御朱印帳にぴったりの入れ物作っていただきました。カバー装着時、縦17.5cm×横11.3cm×1.4cmに、ちょっどいいサイズのものがなく、懇意にさせてもらっている丸岡フトン店さんが、端布でアイフォンケースを作ったということで、だったら、御朱印ケースはサイズが違うだけなのでと、お願いしてみました。地味な生地ですが、御朱印帳には合ってて、バッチリです。

丁一先生は、どの”楠”を眺められていたか?

みずま子ども風土記_ページ_002
最近発刊された、地元誌である「みずま子ども風土記 第4集」の冒頭のページに書かれている文です。
-------------------------------------------------------------
私は若い頃、大莞小の教師をしていた頃、毎朝自宅から
清水山まで三年間通って三折坂の上の同じ石に腰掛けて
丁度夜明けの光が前方の楠の木を照らす頃三十分ばかり
見つめて帰宅して食事して登校しました。
-------------------------------------------------------------
清水寺の三重塔の中に、親父が奉納したお釈迦さまがあったり、私自身は、電動アシストMTBですが、清水山を本拠地して、ちょくちょく走るようになり、上の記述を知って、"三折坂"とはどこ?丁一先生はどの楠をみてた?と興味をそそりました。

丁一先生が、1920年頃、大莞小学校に赴任された頃と思われますが、走って清水山まで行っていたことが他の書物あり三年間も続けられたのには脱帽です。"三折坂"は、現在地図には明記はなく、ぼん天棒さんが、旧参道に"三折坂"はあると教えてくれました。下記写真は、ぼん天棒さんが撮影されたものです。
20180718085824af1

それで、その旧参道を下から走ってみました。立ち止まった所はカットしましたが、全線はノーカットです。しかし、この映像を何度みても、よく分かりませんでした。

たぶん、1920年頃は、いまの参道とは違った道があったようで、いまの、トイレ・おみあげ屋がある、駐車場あたりではなかったかと推察します。(https://goo.gl/maps/ej9EL924ebG2)
無題-1

その場所を全天球カメラで撮影。撮影ポイントは上図を参照して下さい。

大莞小学校に行く前ですから、家が近くでも7:30頃にはついてないと行けない。三折坂の楠までは約10km。徒歩だと2時間、でも走ると1時間程度。楠を眺めるのが30分。そうすると、5:00発→<1時間のラン>→6:00着→<楠を眺める>→6:30発→<1時間のラン>→7:30着

いまのように葉も茂ってなかったと思いますが、高い木でないと、朝陽はあたらない。とすると。"清水寺・三折坂-5"の所で、西から東に見上げられていたかと思います。皆さんはいかがでしょうか?他に推察した方、ぜひコメント下さい。
Snap_017

清水寺・三折坂-1 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-2 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-3 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-4 - Spherical Image - RICOH THETA

清水寺・三折坂-5 - Spherical Image - RICOH THETA

参考までに。下記は、享和2年(1802)頃の清水寺の略絵図
AAA

プロフィール

MOON(加島)

丸時計
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Google


ブログ内検索
自宅気象計データ



アクセスカウンター(UU)